腰痛の筋トレ6秒エクササイズ

腰痛の筋トレ6秒エクササイズ

腰痛の予防はバランスボールで筋トレ
腰痛とは、腰部に炎症や痛みが起こる症状を言います。腰痛は起きる前に予防対策を講じる事が大切です。  腰痛の代表的な予防対策に筋トレがあります。腹筋や背筋を鍛えると予防効果があるのです。ただし、無理な筋トレをすると、かえって腰を痛める場合があるので注意が必要です。バランスボール等の器具を使って、無理のない範囲で行う事が大切です。


 

腰痛や肩こりは6秒エクササイズで簡単筋トレ
デスクワークで腰痛や肩こりに悩まされている方などは、簡単な筋トレで解消することができます。オフィスで簡単に出来るたった6秒のエクササイズが話題になっています。運動不足を感じている方はこういう簡単な方法から始めてみるのをおすすめします。


 

腰痛は背筋の筋トレ
腰痛の予防には、背筋の筋トレが大切と言われています。うつ伏せに寝て、丸めたタオル等をへその下辺りにあてがい、顎を10センチ浮かせ、10秒間保ちます。これを10セット行うという方法です。あくまで無理はせず、痛みがあれば中断します。


 

腰痛の予防対策は筋トレについて
腰痛とは、腰部に痛みや炎症が起きる症状を言います。腰痛は何度も繰り返し起きる場合もあるので、適切な予防対策を行う事が大切です。  予防対策として代表的な方法に筋トレがあります。腹筋や背筋を鍛えると、腰痛を予防する効果があります。ただし、腹筋を鍛える際に無理をすると、かえって腰を痛める原因になるので注意が必要です。


 

筋トレ器具を使った腰痛予防について
腰痛は腰部に炎症等が起きる症状を言い、繰り返し症状が起きる場合もあります。そのため、適切な予防対策を行う事が大切です。  腰痛の予防対策として有名な方法に筋トレがあります。腹筋や背筋を鍛えると、腰痛の予防効果が期待出来ます。しかし、やり過ぎると腰を痛める原因になるので、無理をしない事が重要です。現在はバランスボール等の便利な器具もあるので、そういった器具を使うのも一つの方法です。


スポンサードリンク