腰椎分離症とは椎骨の一部が欠けてしまう状態のことです

腰椎分離症とは椎骨の一部が欠けてしまう状態のことです

腰椎分離症の読み方
ようついぶんりしょう


腰椎分離症に悩む人への助言
腰椎分離症とは、脊椎を構成する椎骨の一部が何らかの原因で欠けてしまう状態のことであります。この症状に悩まされる人の数は多く、病院の何科を受診すればいいかなどの疑問を抱く人が多いとされています。一般的には、整形外科ということができます。


腰椎分離症の検査方法
腰椎分離症の検査方法の説明をします。腰椎分離症の診断をする場合は、MRI、レントゲンなどの画像検査が必要となります。MRI、レントゲンではわかりにくい場合は、CT検査でより詳細にチェックすることが多いです。


腰椎分離症の原因について
腰椎分離症の原因の解説をします。 腰椎分離症は先天的な遺伝による場合と、激しい運動などによる後天的なものがあります。後天的原因はサッカーや野球、バレーボールなどの球技や柔道などの発育期のオーバートレーニングが原因です。


腰椎分離症の主な症状とは
腰椎分離症の主症状は腰痛です。症状の解説をしますと、後ろに沿った時に強い痛みが出現する事が多いでしょう。また腰痛に加えて両足又は片足のしびれが生じる事もあります。 腰椎から神経が出ていますので、お尻にも痛みやしびれを感じる方もいます。


「腰椎分離症」の治療方法について
「腰椎分離症」の治療方法の説明をします。分離の進行の度合いによって治療方法は異なってきます。初期段階の場合は安静にして、コルセットの装着や薬物療法で治る場合があります。 腰を固定する新モデルザムストzw-7 5 4 3 ペルヴィロックとの違いは? これらの療法で治癒が見込めない時や重度の場合は、手術という選択肢もあります。


スポンサードリンク