腰の4のストレッチ方法

腰の4のストレッチ方法

腰の4のストレッチ方法
上体を反らす腰のストレッチ方法
腰のストレッチを行い体の筋肉バランスを整える
バランスボールを使ってインナーマッスルを鍛える
バレエのストレッチ「アン・ドゥオ−ル」

 

上体を反らす腰のストレッチ方法
デスクワークの前屈姿勢で腰の痛みを感じるときなどに効果的なのが上体を反らす腰のストレッチ方法です。うつ伏せに寝たら両腕を床について上半身を持ち上げます。そのまま頭をぐっと後ろに反らします。まっすぐに伸ばしたら左右にねじります。

 

背中と腰のストレッチ
背中や腰のストレッチは大切なのです。 特に慢性的な肩こりのある人や猫背を治したい人はこのストレッチが大事なのです。 ストレッチを行う前に必要な事は体を温めてから行うのです。 お風呂やシャワーの後に行うとより効果的です。

 

椎間板ヘルニア・腰痛は、腰のストレッチが効果的
普段何気なく使っている腰ですが、加齢とともに椎間板ヘルニアなど腰痛を起こします。その原因は運動不足や普段意識することない偏った癖などの動作によりバランスを崩した筋肉が骨や関節をひっぱり、関節のズレを生じさせ痛みとなって現れるためです。日常生活の中で意識して、腰のストレッチを行い体の筋肉バランスを整える必要があります。

 

バランスボールを使った腰のストレッチ
バランスボールを使って腰のストレッチをすると、インナーマッスルを鍛えることができるため、腰痛を予防することができます。ただし、正しい方法でストレッチをしないと、かえって腰を痛めることになってしまうので注意が必要です。

 

腰のストレッチのためのバレエレッスン
腰のストレッチになるバレエレッスンとは、バレエの股関節ストレッチ、「アン・ドゥオ−ル」による骨盤を立たせることです。このストレッチは、骨盤を立たせることにより、股関節の可動が良くなる状態になります。骨盤を正しい状態に位置することにより、不調を減らし健康へと導くことが出来るのです。

スポンサードリンク