反り腰(腰椎椎間関節症)の8の治し方

反り腰(腰椎椎間関節症)の8の治し方

 

反り腰の8の治し方
日々ストレッチをする
腰を丸めるようにする
カイロでの矯正
正しい姿勢に矯正する
エビのように体を丸めて寝る
背中や腰に緊張をほぐす
股関節をやわらかくする
骨盤の動きをよくする

 

 

反り腰の別名
反り腰の別名は腰椎椎間関節症ともいいます

 

 

反り腰の改善方法
人間は二足歩行をしているので、体重が後ろに傾きやすく反り腰になりやすいです。 反り腰の治し方は、簡単な事ですが、腰がいたいと思ったら腰を反らすのではなく腰を丸めるようにするだけでかなり改善されます。また、日々ストレッチをすることにより腰周辺の緊張を和らげるので改善につながります。

 

 

反り腰の腰痛について
反り腰は腰椎椎間関節症といい、身体の重心がずれて腰痛が起こってしまいます。 反り腰の腰痛にはストレッチやカイロでの矯正が効果的と言えます。 日頃のセルフケアや姿勢の矯正で、反り腰の腰痛は格段に良くなっていくはずです。

 

 

反り腰の寝方とはどのようにするべきなのでしょうか
反り腰とは、腰とお尻の間の骨が反っている状態なので、腰に痛みがきます。なので、仰向けで寝ると逆に負担がかかってしまいます。だから、反り腰の寝方はエビのように体を丸めて寝ると腰に負担がかからないようです。

 

 

反り腰の矯正は体操や整体でできます
反り腰は全身に与える影響は大きく、特に腰痛に悩まされている人は多いです。これらを改善するためには、反り腰の矯正しかないです。反り腰の矯正は、自宅での体操で改善が可能です。それでも治らない場合は、整体に行った方が良いです。

 

 

痛みを伴う反り腰の原因とは
背中や腰に緊張が強い場合には、反り腰の原因になると言われています。また、股関節が硬く、骨盤の動きが悪い場合も反り腰の原因になります。腰痛や、椎間板ヘルニアになりやすい反り腰は、早急に治すことが必要な病気です。

スポンサードリンク