骨盤の歪みが原因で起こる腰痛は2通りあります

骨盤の歪みが原因で起こる腰痛は2通りあります

 

骨盤の歪みが2つの原因で起こる腰痛
腰痛には、大きく分けると、腹筋が弱くなることによって腰が反ってしまうものと、お尻の筋肉や背筋が弱くなることによって腰が前に曲がってなる腰痛の2通りがあります。これらの原因は、骨盤の歪みからくる体のアンバランスによるものです。

 

 

腰痛や骨盤の痛みに悩んでいる人
腰痛や骨盤の痛みに悩んでいる人は整形外科で治療を受けることも有用ですが、カイロプラクティックや整体の施術を受けてみるという方法もあります。病院で診察をしたにも関わらず痛い原因がわからないというということもありますが、こういった施術を受けることで改善することもあるのです。

 

 

腰痛を治したいので骨盤を整える体操を試しています
普段から、疲れがたまってくると時々腰痛が出るので、 そういう時に効果的な体操を探して、あれこれ試しています。 腰痛は怒り…っていう本もあったけれど、 普段から骨盤を正しい位置に戻す体操をして身体から整うと、腰痛が出にくい気がします。 でも痛みがない時には、ちょっとサボってしまう。 そして、また腰が重くなって腰痛が出ると思い出してという繰り返し。 横すわりや姿勢悪くパソコンっていうのも、骨盤が歪みます。

 

 

腰痛に効く骨盤ベルトについて
腰痛で悩んでいる時には骨盤ベルトを使用することで、この痛みが軽減します。この骨盤ベルトをすることで腰が固定されることから負担が軽くなり、痛みを感じにくくなるのです。骨盤ベルトは整形外科やドラッグストア、通販でも購入をすることができます。

 

腰を固定する新モデルザムストzw-7 5 4 3 ペルヴィロックとの違いは?

 

 

骨盤の歪み解消ストレッチで腰痛改善
長時間のデスクワークで座ったままで、前屈みの悪い姿勢をとり続けていたり、悪い姿勢の歩き方で骨盤がゆがむと腰痛を起こします。就寝前にベッドに仰向けになり、簡単にできるストレッチで背中や腰回りの筋肉を延ばして腰痛を改善しましょう。

スポンサードリンク