一日に三回で骨盤を締める簡単ストレッチのすすめ

一日に三回で骨盤を締める簡単ストレッチのすすめ

 

骨盤を締める方法のご紹介
骨盤を締める方法のご紹介をします。まずは足を肩幅くらいに開きそのまま腰を落とします。息をはーっと吐きながらひざとひざをくっつけるように近づけ、限界まで近づけたら腰をゆっくり上げていきます。そのままゆっくり三呼吸。いわゆる骨盤ダイエットです。一回三セット、一日に三回程度にしてやってみてください。

 

 

骨盤を締めるストレッチのすすめ
女性は出産を経験すると骨盤が開いた状態になり、その後何もしないでいると、骨盤が自然に元に戻るということはほぼありません。骨盤が開いていると、お尻が大きくなったりお腹が出たり足が太くなったりと、スタイルが悪くなってしまいます。そこで、毎日手軽にできる骨盤を締めるストレッチがおすすめです。短い時間でできるので、無理なく毎日続けられるのです。

 

 

骨盤を締める座り方について
骨盤を締める座り方についてご紹介します。足を組んだりせず、まっすぐ椅子に座ってください。できればひざはくっつけてください。かかとを地につけ、つま先を上に向けたり下に向けたりしてパタパタしていると足首がやわらかくなり骨盤が締まりやすくなります。地べたにすわるときには、胡坐をかかないようにすることも大事です。

 

 

骨盤を締めるベルトの位置
骨盤は締まっている方が体のバランスが良く見えます。また外見だけでなく体内バランスにも影響を与えるため、常に意識して締める事が大切です。骨盤を締めるにはベルトを使用する方法があります。正しい位置に装着する事で歪みを直します。

 

 

骨盤を締める効果のある体操
骨盤を締める体操のやり方は以下のようになります。まず正座を崩して床にお尻をつけます。次に、そのまま後ろに倒れ、あお向けに寝ます。次に、手で足を下に押しながら足を開きます。限界まで足を開いたら、深呼吸を3回します。

 

スポンサードリンク