尾てい骨の打撲が原因で起こる腰痛もあります

尾てい骨の打撲が原因で起こる腰痛もあります

尾てい骨を強打した後の後遺症
尾てい骨を強打しても通常は押すと痛みがある程度ですが、尾てい骨が歪むくらい強打すると肛門が圧迫されて便秘になることがあります。また、仙骨まで歪んでしまうと肩こりや腰痛などの後遺症に苦しめられることもあります。

 

 

尾てい骨の打撲が原因で起こる腰痛もあります
尻餅をつくなどして、尾てい骨を打撲してしまった場合、腰痛を引き起こすことがあります。お尻だから大丈夫と思いがちですが、強打してしまうと尾てい骨が歪み、腰にまで影響してしまいます。転んだりすると打撲しやすい場所なので、注意が必要です。

 

 

尾てい骨が痛い時の腰痛体操
腰痛がある時は整形外科を受診してレントゲンを撮ってもらって、骨に異常が無いかを確かめます。骨に異常が無い場合は、骨がズレているか筋肉が硬くなり過ぎている可能性があるので体操が効果的です。 尾てい骨で痛みを感じても原因は別にあるかもしれないので、身体全体のストレッチから始めると良いです。首・肩・背中・腰・足の順番で上からほぐすと効果的です。

 

 

腰痛改善方法にブロック注射を打つ方法がある
腰痛の改善方法は湿布を貼ったり整体師に受診する等いくつか方法がありますが、尾てい骨付近にブロック注射を打つという方法もあります。 ブロック注射の効果は発痛物質を洗い流して筋肉の強ばりを取り、血流を改善する等があります。

 

 

腰痛で尾てい骨が痛む時の治療方法
腰痛で尾てい骨が痛む時の治療方法は、特に治療方法がないようで自然治癒しかないようです。 湿布や鎮痛剤で痛みを和らげて、なるべく腰に負担がかからないように、休んで良くなるのを待つようにするなどが良いようです。

スポンサードリンク