腰痛ベルトの5つの特徴

腰痛ベルトの5つの特徴

 

バンテリン腰痛ベルトの特徴
手軽に使えるバンテリン腰痛ベルトの特徴は、腰をしっかりと締め付け、さらに加圧をしながらしっかりとサポートしてくれるということにあります。 しっかり加圧タイプはコルセットのようなベルトで、男女兼用で使用することが出来ます。


 

 

中山式腰痛ベルトの特徴
中山式腰痛ベルトの特長について中山式腰痛ベルトは創業70年の健康器具メーカー中山式産業株式会社の製品です。特徴としては、弾性ボーンとナイロンメッシュが姿勢をがっちりと保持し、滑車タイプの補助ベルトは、小さな力でもがっちりとホールドします。


 

 

人気のAmazonの腰痛ベルトについて
Amazonの腰痛ベルトは多数ありますが、その中でも人気の商品名は「腰椎保護ベルト パワフルギア ワイドタイプ」です。 腰痛や骨盤の安定など骨盤矯正ベルトとして使用することも可能です。メッシュ生地をを使用しているため、付け心地は爽やかです。


 

腰を固定する新モデルザムストzw-7 5 4 3 ペルヴィロックとの違いは?

 

 

介護用腰痛ベルトの特徴
介護用腰痛ベルトの特徴として、慢性腰痛や膝が少し痛い時に、腰の筋肉を軽くサポートするベルトです。ゴム素材で出来てます。 腰からお腹のあたりを固定して、腰の動きを和らげてくれます。 痛みを抑えてくれる役割もしてくれます。


 

 

夏用腰痛ベルトの特徴
付け心地の良い腰痛ベルトの夏用腰痛ベルトの特徴としては、長時間使用しても蒸れにくいということにあります。メッシュ生地を使用しているタイプもあり、通気性が良くなっています。また、汗をかいてもすぐに乾く吸汗速乾素材を使用している場合もあります。


スポンサードリンク